MENU

保津川下り特別便

きっともっと亀岡

創業400年
日本最古の川下り
保津川下り

保津川下りとは

400年の歴史

仕切り線

保津川の歴史

保津川下りの歴史は古く、慶長11年(1606年)角倉了以が、木材・薪炭などの丹波地方の産物を京へ送るために産業水路として、拓いたものです。現在は、日本一の観光川下りとして、国内はもちろん世界的にもその名を馳せています。桜、新緑、岩つつじ、紅葉に雪景色と、四季それぞれの趣をご覧になりながら、大自然に触れ、波しぶきをあげて下る豪快な保津川下りをぜひご体験ください。

明智水軍

仕切り線

戦国武将のなかでは、謎が多い明智光秀。出自も明らかでなければ、「本能寺の変」を行った理由にも諸説あります。ただ「本能寺の変」で都へ上るには山陰道を使い、保津川を下って行ったのではないことは分かっています。保津川水運は1606年に開削されるまでは、筏がその手段でした。それでも光秀は、水軍を持っていたし、亀山城を築く際には、保津川水運を利用しています。「明智水軍、京へ!」は講談師がその辺りの講釈を行います。

きっともっと亀岡

保津川下り特別便
「朝霧」「夕暮」

秋の保津川下りを覆う幻想的な空間。朝霧の世界。
季節の色合いと相まって、
日常を忘れてしまうほどの美しさ。夕暮の世界。
保津峡の自然は京都の秋を
一段と深いものに誘ってくれます。

開催期間
出航時間

保津川下り特別便「朝霧」「夕暮」

保津川下り特別便「朝霧」「夕暮」

きっともっと亀岡

保津川下り特別便
「明智水軍、京へ! 」

丹波所縁の武将「明智光秀」について、
講談師が出航から着船までの間、
起承転結をもって語っていきます。
史実を元に、新たな 「噺」を創作し、
川下り要所の案内も織り交ぜながら、
2時間の飽きさせない船旅をお楽しみください。

開催期間
出航時間

保津川下り特別便「明智水軍、京へ! 」

保津川下り特別便「明智水軍、京へ! 」

保津川下り特別便には亀岡周遊パスが必要です
亀岡周遊パスでこんなにお得
きっともっと亀岡

専用アプリで便利に巡ろう!
「亀岡周遊パス」

亀岡周遊パス
詳細はこちら